2011年11月24日

大乗フェラーリミーティング IN 大磯ロングビーチ その2

その1からの続きです。

100台以上のお馬さんが集まったそうで、大変賑わった大乗ミーティングですが、いくつか気になった車両がありました。

まずDINO。

DSC02507_R.JPG

とても程度のよさそうな個体で、内装はおそらくレストア済みと思います。

DSC02508_R.JPG

大型化が進む近代フェラーリと比べて、なかなか取り回しやすいサイズも良いですね。
かつて自分が生まれた年のDINOを購入しようと大きな勘違いをした時がありまして(笑)、勿論途中で正気に戻れたんですが、その時と比べると値段はずいぶん高騰しているようです。

1台458が居られました。

DSC02520_R.JPG

性能的にはもはや宇宙船クラスとのことで、値段的にも購入対象にはなりえませんが、内装がややガンダムチックというか、一瞬最近のホンダの内装とかぶるのは私だけではないはずです。

DSC02521_R.JPG

内外装ロッソの430スパイダーです。

DSC02522_R.JPG

かなり派手派手ですが、内装ネロよりも、これはこれでありだなと思いました。フロントマスクは360の方が好きですが、性能的には完敗です。

ディーノロッソの360スパイダーです。

DSC02530_R.JPG

おそらく内装の組み合わせを含めると世界に1台の希少なスパイダーと思います。

DSC02528_R.JPG

よくよく見させて頂いて、私には荷が重い車両であったと再認識しました(笑)。

当不人気ブログに良くコメントを下さるバナナっ子スパイダー様の神車を発見しました。

DSC02545_R.JPG

黄色は本当に映えますね。何より内装のイエロースティッチが素敵です。

DSC02546_R.JPG

ご本人様もとても気さくな方でした。年末ディズニーランドリベンジを敢行いたしますので、その際はよろしくお願い致します。

同じネロデイトナの360スパイダーを発見。

DSC02525_R.JPG


内装クレマの素敵な個体でした。

DSC02526_R.JPG

とてもゴージャスな感じがしますね。マニュアルであることも羨ましい!

我が愛馬の隣には黒の612がいらっしゃいました。

DSC02519_R.JPG


家族みんなでどこかに行けるという意味ではこれに勝るものはなく、実は榎本店長にも格安の612を候補に相談したことがあります。でもでかいんですよね・・・うう・・・欲しい!

さて、この日最も印象に残ったお馬さんは、このアイディングのブルツー512Mでした。

DSC02533_R.JPG

DSC02536_R.JPG


いやあ、交換して帰りたい位でした。もともと512MとF40は私にとって原点ともいえるフェラーリです。金のない学生時代、家内をつれて恵比寿ガーデンプレイス近くの車屋の512MとF40をショーウィンドー越しに良く眺めていました。これ以上格好良いフェラーリはないと今でも思っております。

久しぶりに尾上さんにも会えました。相変わらず元気そうです。

DSC02548_R.JPG


ちなみに512Mを購入しようと思った時に榎本店長は同意してくれたんですが、尾上さんに「やめておいたら。」といわれたことがありまして、その後512Mは急激に私から遠のいてしまいました。
テスタロッサはともかくとして、512TRよりもさらに信頼性が上がった512Mですが、メインシャフトのトラブルも可能性としては充分に存在していて気楽に乗れるフェラーリではないとの配慮からだったと思います。

その3に続きます。


クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 00:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

世界の名犬牧場、再び・・・。

息子は本当に犬が好きでして、我が家には犬のぬいぐるみや、シールなどであふれております。そんなに好きなら犬とお散歩しようということで、群馬県にある「世界の名犬牧場」に連れて行きました。

ミニチュアダックスをレンタルしたかったのですが、あいにく2匹とも接客中(キャバクラか!)。

それならチワワにしようということになったのですが、お目当ての子は休憩中(だからキャバクラか!)。

今ならポリンキーちゃんがあいていますが・・・とボーイさん(だからっ!!!!)。
夜のお店と何も変わらないその様子に夫婦共々かなりウケました。
ちなみに「延長されますか?」と勿論聞かれますよ(笑)。


さて息子は、嬉しくて大はしゃぎです。

DSC_0040_R.JPG


DSC_0080_R.JPG


ただ犬の力の方が強いので、「犬のお散歩」というよりは「犬にお散歩させられてる子供」といった感じになっていました。

DSC_0069_R.JPG


DSC_0062_R.JPG

DSC_0052_R.JPG

先日、私の幼少時のシャツを記念にとのことで親がくれたのですが、それを着て走り回る息子の姿が感慨深かったです。


DSC_0041_R.JPG

DSC_0088_R.JPG



クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 13:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

大乗フェラーリミーティング IN 大磯ロングビーチ その1

随分時間が経ってしまいましたが、大磯ロングビーチにて開催された大乗フェラーリミーティングに行って参りました。
清水草一さんとコーナーストーンズのW主催で時々開催されるミーティングで、以前より一度は参加したいと思っておりました。


今回も仕事の都合で無理かなと思っていたのですが、同僚も参加したいと言っていましたし、伊達軍曹(http://www.sgt-date.com)のオーバーレーシングフル換装GTVの快音をどうしても聞いてみたくて参加することに決めました。

週末も仕事は休めない為、朝5時起きで職場に向かいます。

P1020590_R.JPG


素早く仕事を終えていざ高速道路へ・・・というタイミングで同僚よりドタキャンの連絡!
もはや絶句です(怒)。

DSC02477_R.JPG

もっと早く言ってくれれば娘を連れていけたのに・・・。
一瞬どうするか迷いましたが、男は決めたことを曲げる訳にはいきません。知り合いもいなくてさみしいですが1人で決行することにしました!!

高速は予想よりもかなり空いていました。山手トンネルもガラガラで、東名への乗り継ぎもかなりスムースでした。
海老名SAに到着すると、そこには多くのお馬さんが集まっていました。まあ知り合いもいませんのでかなり端の方に停まってみます(泣)。

DSC02482_R.JPG

すると我が家のお馬さんの後ろにもう一台の360スパイダーが停車しました。
見ただけですぐにロッソディーノであることがわかります。
榎本店長から紹介があった360スパイダーに間違いありません(↓)。
http://360f1spider.seesaa.net/article/170239441.html

馬主様にご挨拶は出来ませんでしたが、一日の始まりからこの車に出会えたことに感激しました(泣)。

集合時間になり大磯ロングビーチめがけて出発します。

DSC02487_R.JPG

DSC02489_R.JPG


道中、再びロッソディーノの360スパイダーとご一緒しました。

DSC02488_R.JPG

到着したころには、既にかなりの数のお馬さんが集まっていました。

DSC02490_R.JPG

DSC02491_R.JPG


ランボ軍団も揃っておりました。

DSC02497_R.JPG

清水さんの512TRと榎本店長のカウンタックも既に正面にスタンバイしております。

DSC02492_R.JPG


カウンタックを近くで見たのは学生時代以来ですが、久しぶりに見るとかなり衝撃的でした。車の造形というよりは宇宙船に近い感覚ですね。

DSC02537_R.JPG

DSC02538_R.JPG




そして伊達軍曹のアルファGTVも355との対決を控えてスタンバイOKです。

DSC02495_R.JPG

こちらのGTVは純正ホイール、純正リヤスポイラーと王道系の佇まいで、我が家のGTVとはちょっと印象が違いますね。内装は手を入れた分、わずかに当方の勝利かもしれません。

DSC02509_R.JPG



マフラーのサウンド対決ですが、512TRのキダスペシャルは素晴らしいと思いました。カウンタック(クライスジーク製マフラー装着)のそれと比べると、私的には断然好みでしたね。
355とGTVの対決は、音量的には355の方が圧倒的なのですが、個人的には355の素晴らしさは良く良く理解しつつ勝敗としてはGTVの勝利と思いました。



というのも355のあの音量で通勤できませんからね。普段使いの車としてはアルファの音量ぐらいが心地よくて、しかも値段もお手頃。そしてその割には迫力があってそれなりに高音です。

そうなると俄然フロントパイプの交換に興味が出てきました。
参加した目的の一つに、岡田さんと商談を進めたいということもありまして、価格・仕様含め牽制球を投げあいました(笑)。

DSC02510_R.JPG

かつて私が初めて榎本店長と出会ったナイトインターナショナルで、岡田さんは私達と同様にナイトのお客さんでした。初めてお馬さんの契約をした時、隣でハンコを押すのを見ていてくれたのもの岡田さんでした。
それがコナストの店員さんとなり、今はキダスペ舎弟となり・・・まさに人に歴史ありといった感じです。まあこっちもそれだけ年をとっているということだと思いますが。

その2に続きます。





クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

「食べログ」というサイトのことは勿論皆さんご存じだと思います。
我が家でも時々利用しますし、比較的このサイトの点数は信頼できると思っております。
その「食べログ」で軽井沢に4.43という高得点を獲得するイタリア料理店があるとのことで前々から興味を持っておりました。
良くお伺いする四谷の「すし匠」の中澤さんから行ってみたらと紹介してもらったのが一番のきっかけですが、ついにその機会に恵まれました。

店の名はフォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ。

かなり長い名前ですね(笑)。
一日一組しかお客を取らないようで、値段もかなりのお値段です。
本当は大人4人以上から予約を受け付けて頂けるようなのですが、今回は無理をお願いして家内と私の二人でお邪魔しました。子供がいると落ち着いて食事なんて出来ませんからね。

場所は最近すっかりご無沙汰になっている「星のや」の近くです。

DSC02465_R.JPG

星野リゾートは相変わらず快進撃を続けているようですね。新ブランド「界」もかなり繁盛しているとの話を聞きました。

タクシーで行く際は「塩壷温泉ホテル入り口前の小林さんの店」で通じるようですが、ぱっと見はそこにレストランがあるとは想像もつきません。
別荘をレストランとして利用した店・・・というのが正しい表現のように思います。

DSC02466_R.JPG

オーナーの小林さんはメニューひとつひとつをかなり丁寧に説明してくれます。

DSC02467_R.JPG

そしてこの店で最も有名なのは、もしかしたらこのかなり丁寧で長い説明かもしれません。
かなり早口なので、どこで息継ぎをしているのかちょっと心配になります(笑)。
「すし匠」の中澤さんからこの「丁寧な説明」の話を聞いていたので、耐性は充分だと思っていたのですが、いざ始まってみると思わずふきました。笑いをこらえるだけで必死です(笑)。

DSC02468_R.JPG

DSC02469_R.JPG

メニューは、猪やハト、ウズラなど中々癖のあるものが出てきましたが、かなり上手に調理されているなと感じました。

DSC02470_R.JPG

DSC02471_R.JPG

DSC02472_R.JPG

普通ではなかなか上手に仕上げられない困難な食材を、力でねじ伏せて「どうだー!」という感じで出してくる剛球タイプの料理人に感じました。小林さんご本人は、ぱっと見そんな感じじゃないんですけどね、料理には内なる炎を感じます。

DSC02473_R.JPG

ワインのチョイスも良かったです。かなり酔っ払いました。
翌日ふと見上げると紅葉もスタートしていました(記事に時差があってすみません)。
秋ですね。

DSC02475_R.JPG

クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

久々のオートバックス

アルファGTVが我が家にやって来てから6カ月、大きなトラブルも無く通勤車として大変重宝しております。
ただ購入時には4カ月に一度と決めたオイル交換を当然の如く忘れただけでなく、この半年で5000kmを走破した為、エンジンオイルはおそらく真っ黒と容易に予想されました。

常日頃からフロントにローアーバーを入れて最低限の安定性を確保したいと考えていたので、本来であればかつてお世話になったスティーレさんのところにお伺いしたいと思っていたのです。でもちょっと遠いいんですよね・・・、なかなか仕事の都合が合わず結局オートバックスに来てしまいました(いいのかそれで・・・)。

現在はWAKO'SプロステージSの10W40を入れているので、今回も同じく!といきたかったのですがどうも在庫がないようです。
お店の方からレーシングスペック4CRや4CT-Sを勧められましたが、こちらも予算というものがありますので
笑顔でエルフのレゼルブをお願い致しました(泣)。

DSC_0194.JPG


同じ10W40だし、オイル会員にさえなれば結構安くしてもらえるようです。


DSC_0193.JPG


しかしながら最初のオイル交換なので一体どのくらいの量を用意すればいいのか皆目見当がつきません。
お店の方が色々調べてくれて「えーと、全部で7.3リットル入りますから4リットル缶を2缶買えばいいんじゃないですか」との事だったのですが、直感としてそんなにはいるはずがないと神のお告げがありました(笑)。
大変申し訳なかったのですが、オイルを抜いてみてから買う量を決めることに・・・。

DSC_0195.JPG

いざオイルを抜いてみると5.3リットル。
8リットルも買わなくて良かったと胸を撫で下ろします。今回は5リットル購入し交換することにしました。

DSC_0197.JPG

オイルは予想通り真っ黒。たかだか5000kmですが、イタリア車恐るべしです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | アルファGTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。