2011年12月02日

息子と愛馬

息子が2歳を迎えたので、我が家の愛馬と写真を撮ることにしました。
1歳の時と比べると、流石に大きくなりました。
http://360f1spider.seesaa.net/article/174622079.html


写真を撮ろうと誘ったら、お姉ちゃんが来ることを条件に了解してくれました。
お気に入りの傘をもって階段を降ります。

DSC_1593_R.JPG


流石に雨が降っていないので傘をさすのはあきらめてくれたようです。

DSC_1595_R.JPG

なんか楽しそうですね。我が息子ながら本当にかわいいです(親バカですね)。

DSC_1600_R.JPG


娘は最近カメラ映りをかなり気にするようになりました。
アニメのプリキュアの影響と思いますが、そのファッションセンスはかなり厳しいものがあります(笑)。

DSC_1608_R.JPG

息子はじっとホイールを見つめていました。
インチアップしているのにディスクをかえてないから格好悪く見えるんだよ・・・と思っていたかは定かではありません。


DSC_1633_R.JPG

仲良くドライブでしょうか・・・。

DSC_1639_R.JPG

将来的には娘の方が危うい運転をしそうな気がします。


DSC_1648_R.JPG

クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




posted by m-yamaki at 07:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

車検終了

コナストの榎本店長より車検終了の連絡がありました。
タイミングベルトは前回交換より4年たっており、F1マチックもいつかはクラッチ交換をしなければならないのですが、全て絶好調ということで大掛かりなメンテは全て回避となりました。

尾上さんにお聞きしたところ、360に関しては距離を走っていなければ10年は交換せずに大丈夫(たぶん)、距離がそれなりに増えていくならそれより前に交換との事だったので、次回車検時もタイベル交換はパスできるかもしれません(笑)。

久しぶりに電車でコナストに向かいます。

DSC02556_R.JPG

田園都市線でつくし野に到着後、徒歩20分ほどでしょうか、それなりに疲れます。

DSC02557_R.JPG


店内は素敵な黒の348が停まっていました。勿論売約済みでしたが・・・。

DSC02559_R.JPG


榎本店長のレッドシーマックスを拝見です。

DSC02560_R.JPG

こう見ると白のマックスの方が素敵だったかなとちょっと後悔。結構生体が入っていて、なかなか初心者には手を出し辛いコモンサンゴまで入っていました。イソギンチャクはLT(ロングテンタクルスアネモネ)のように見えました。

DSC02561_R.JPG

現在まで病気も無く、良い状態で管理出来てるとのことで白点病に悩み始めた我が家としてはうらやましい限りです。コケ掃除や水換えも店長が一人でやっているらしく、ちょっと尊敬(笑)。

コナストの雰囲気を充分楽しんだ後、帰路に就こうとした際に、F1マチックの警告灯。
F1マチックの故障となるともはや修理代が払える金額ではないので結構ビビります。

しかし当日はラッキーなことに尾上さんがいらっしゃって早速診てもらい、どうやら斜め駐車をした為に警告灯がついただけだということがわかりました。いやあ、一安心ですね。
斜め駐車にはみなさんも気を付けてください。



クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

大乗フェラーリミーティング IN 大磯ロングビーチ その3

その2からの続きです。

ミーティング中、最大のラッキーは池之平昌信さんに流し撮りをしてもらえたことです。

DSC02517_R.JPG


池之平さんはF1をずっと撮り続けた超有名なプロカメラマンで、私が大好きだった80年代後半から90年代前半のF1を撮影されていました。まさにセナ・プロスト時代を良く知る池之平さんに撮っていただけるとは、身に余るほど光栄なことでした。

撮影してもらえる権利は当日の参加者10名で、これはレースクイーンとのじゃんけんで選ぶことになりました。
どうしても権利を得たかった私は、カウンタックと512TR同乗の権利をかけた同様のじゃんけんで、そのレースクイーンがどのようなじゃんけんの出し方をするかをじっくり考察し、頭脳を200%フル活用し圧勝しました(笑)。勝利を確信していましたが何と大人げない・・・。

撮っていただいた写真は素晴らしいものでした。
駐車場内を20km/hで走行しただけなのに、まるで高速を疾走しているかのようです。
プロってのは、どの世界でも本当にすごいですね。


IKE_1911_R.JPG

IKE_1973_R.JPG


一番のお気に入りは、ブログに載せず宝とすることにしました(笑)。
ちなみに後ろ姿の一枚はピントがいまいちということで池之平さんは却下された画像ですが、私はどうしてもとお願いし、頂いた一枚です。

本当に良い思い出になりました。
一日の始まりは怒りと共に始まりましたが(笑)、結果的には大変充実した一日となったように思います。

午後になって雨に降られた方が多かったようですね。

DSC02551_R.JPG


私は車検の都合上、大磯からコナストに直行し、誰もいないコナスト前に我が愛馬を放置、キーはシャッター越しに店内に投げ込みました。なかなか無い経験をさせてもらいました(笑)。
まあ、私の場合、雨に濡れることは最近免疫ができております(泣)。


DSC02571_R.JPG



クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 08:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

大乗フェラーリミーティング IN 大磯ロングビーチ その2

その1からの続きです。

100台以上のお馬さんが集まったそうで、大変賑わった大乗ミーティングですが、いくつか気になった車両がありました。

まずDINO。

DSC02507_R.JPG

とても程度のよさそうな個体で、内装はおそらくレストア済みと思います。

DSC02508_R.JPG

大型化が進む近代フェラーリと比べて、なかなか取り回しやすいサイズも良いですね。
かつて自分が生まれた年のDINOを購入しようと大きな勘違いをした時がありまして(笑)、勿論途中で正気に戻れたんですが、その時と比べると値段はずいぶん高騰しているようです。

1台458が居られました。

DSC02520_R.JPG

性能的にはもはや宇宙船クラスとのことで、値段的にも購入対象にはなりえませんが、内装がややガンダムチックというか、一瞬最近のホンダの内装とかぶるのは私だけではないはずです。

DSC02521_R.JPG

内外装ロッソの430スパイダーです。

DSC02522_R.JPG

かなり派手派手ですが、内装ネロよりも、これはこれでありだなと思いました。フロントマスクは360の方が好きですが、性能的には完敗です。

ディーノロッソの360スパイダーです。

DSC02530_R.JPG

おそらく内装の組み合わせを含めると世界に1台の希少なスパイダーと思います。

DSC02528_R.JPG

よくよく見させて頂いて、私には荷が重い車両であったと再認識しました(笑)。

当不人気ブログに良くコメントを下さるバナナっ子スパイダー様の神車を発見しました。

DSC02545_R.JPG

黄色は本当に映えますね。何より内装のイエロースティッチが素敵です。

DSC02546_R.JPG

ご本人様もとても気さくな方でした。年末ディズニーランドリベンジを敢行いたしますので、その際はよろしくお願い致します。

同じネロデイトナの360スパイダーを発見。

DSC02525_R.JPG


内装クレマの素敵な個体でした。

DSC02526_R.JPG

とてもゴージャスな感じがしますね。マニュアルであることも羨ましい!

我が愛馬の隣には黒の612がいらっしゃいました。

DSC02519_R.JPG


家族みんなでどこかに行けるという意味ではこれに勝るものはなく、実は榎本店長にも格安の612を候補に相談したことがあります。でもでかいんですよね・・・うう・・・欲しい!

さて、この日最も印象に残ったお馬さんは、このアイディングのブルツー512Mでした。

DSC02533_R.JPG

DSC02536_R.JPG


いやあ、交換して帰りたい位でした。もともと512MとF40は私にとって原点ともいえるフェラーリです。金のない学生時代、家内をつれて恵比寿ガーデンプレイス近くの車屋の512MとF40をショーウィンドー越しに良く眺めていました。これ以上格好良いフェラーリはないと今でも思っております。

久しぶりに尾上さんにも会えました。相変わらず元気そうです。

DSC02548_R.JPG


ちなみに512Mを購入しようと思った時に榎本店長は同意してくれたんですが、尾上さんに「やめておいたら。」といわれたことがありまして、その後512Mは急激に私から遠のいてしまいました。
テスタロッサはともかくとして、512TRよりもさらに信頼性が上がった512Mですが、メインシャフトのトラブルも可能性としては充分に存在していて気楽に乗れるフェラーリではないとの配慮からだったと思います。

その3に続きます。


クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 00:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

大乗フェラーリミーティング IN 大磯ロングビーチ その1

随分時間が経ってしまいましたが、大磯ロングビーチにて開催された大乗フェラーリミーティングに行って参りました。
清水草一さんとコーナーストーンズのW主催で時々開催されるミーティングで、以前より一度は参加したいと思っておりました。


今回も仕事の都合で無理かなと思っていたのですが、同僚も参加したいと言っていましたし、伊達軍曹(http://www.sgt-date.com)のオーバーレーシングフル換装GTVの快音をどうしても聞いてみたくて参加することに決めました。

週末も仕事は休めない為、朝5時起きで職場に向かいます。

P1020590_R.JPG


素早く仕事を終えていざ高速道路へ・・・というタイミングで同僚よりドタキャンの連絡!
もはや絶句です(怒)。

DSC02477_R.JPG

もっと早く言ってくれれば娘を連れていけたのに・・・。
一瞬どうするか迷いましたが、男は決めたことを曲げる訳にはいきません。知り合いもいなくてさみしいですが1人で決行することにしました!!

高速は予想よりもかなり空いていました。山手トンネルもガラガラで、東名への乗り継ぎもかなりスムースでした。
海老名SAに到着すると、そこには多くのお馬さんが集まっていました。まあ知り合いもいませんのでかなり端の方に停まってみます(泣)。

DSC02482_R.JPG

すると我が家のお馬さんの後ろにもう一台の360スパイダーが停車しました。
見ただけですぐにロッソディーノであることがわかります。
榎本店長から紹介があった360スパイダーに間違いありません(↓)。
http://360f1spider.seesaa.net/article/170239441.html

馬主様にご挨拶は出来ませんでしたが、一日の始まりからこの車に出会えたことに感激しました(泣)。

集合時間になり大磯ロングビーチめがけて出発します。

DSC02487_R.JPG

DSC02489_R.JPG


道中、再びロッソディーノの360スパイダーとご一緒しました。

DSC02488_R.JPG

到着したころには、既にかなりの数のお馬さんが集まっていました。

DSC02490_R.JPG

DSC02491_R.JPG


ランボ軍団も揃っておりました。

DSC02497_R.JPG

清水さんの512TRと榎本店長のカウンタックも既に正面にスタンバイしております。

DSC02492_R.JPG


カウンタックを近くで見たのは学生時代以来ですが、久しぶりに見るとかなり衝撃的でした。車の造形というよりは宇宙船に近い感覚ですね。

DSC02537_R.JPG

DSC02538_R.JPG




そして伊達軍曹のアルファGTVも355との対決を控えてスタンバイOKです。

DSC02495_R.JPG

こちらのGTVは純正ホイール、純正リヤスポイラーと王道系の佇まいで、我が家のGTVとはちょっと印象が違いますね。内装は手を入れた分、わずかに当方の勝利かもしれません。

DSC02509_R.JPG



マフラーのサウンド対決ですが、512TRのキダスペシャルは素晴らしいと思いました。カウンタック(クライスジーク製マフラー装着)のそれと比べると、私的には断然好みでしたね。
355とGTVの対決は、音量的には355の方が圧倒的なのですが、個人的には355の素晴らしさは良く良く理解しつつ勝敗としてはGTVの勝利と思いました。



というのも355のあの音量で通勤できませんからね。普段使いの車としてはアルファの音量ぐらいが心地よくて、しかも値段もお手頃。そしてその割には迫力があってそれなりに高音です。

そうなると俄然フロントパイプの交換に興味が出てきました。
参加した目的の一つに、岡田さんと商談を進めたいということもありまして、価格・仕様含め牽制球を投げあいました(笑)。

DSC02510_R.JPG

かつて私が初めて榎本店長と出会ったナイトインターナショナルで、岡田さんは私達と同様にナイトのお客さんでした。初めてお馬さんの契約をした時、隣でハンコを押すのを見ていてくれたのもの岡田さんでした。
それがコナストの店員さんとなり、今はキダスペ舎弟となり・・・まさに人に歴史ありといった感じです。まあこっちもそれだけ年をとっているということだと思いますが。

その2に続きます。





クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。