2011年10月17日

ボディーカバー新調

数か月前にトラフィックさんでガラスコーティングをかけて頂いた後、ボディーカバーの新調をずっと考えていました。
我が家は野ざらし駐車場ですから、強烈な直射日光のもと確実に劣化していっていることだけは確かで、理想的には1年に一回は買い替えたいところです。
本来はコーティング後リセットしたかったのですが、新調してからさほど時間が経っていないこともあって、少し様子を見ていました。
私が使用しているアラデンのKTB2は定価25500円ですが、量販店で大体2万円程度、ネットでポチッとすれば送料込み17000円程度で購入することが出来ます。
まだ10カ月程度しか使用していませんでしたが、「よし!交換しよう!」という訳わからない熱気に包まれたので先日決行いたしました。
人によっては2年3年使えるのに・・・という方もいらっしゃるとは思いますが、たとえ10カ月でも一月当たり1700円です。その値段で愛車を守ってくれると考えればさほど痛くはありません(断言!)。
何たって我が家の野ざらし駐車場は月あたり5000円ですので、それ位払えよ・・・とすら思えます。

まずは快洗隊で綺麗にしてもらいます。

DSC02437_R.JPG

このお店ではこのお兄さん(?)が、一番上手に洗車してくれます。


DSC02439_R.JPG

そして新品のKTB2を開封!

DSC02442_R.JPG

DSC02443_R.JPG

やっぱり新品は手触りがいいですね。

DSC02444_R.JPG

このボディーカバーとは長い付き合いですので、脱着は慣れたものです。

DSC02445_R.JPG

ものの3分程度で装着完了。

DSC02446_R.JPG

DSC02447_R.JPG

さてここで今まで使っていたボディーカバーと比べてみましょう。

DSC02448_R.JPG

まず表面の状態ですが、かなり汚れていますね。並べてみるとかなりの違いです。

DSC02450_R.JPG

ただ起毛加工してある裏地に関してはあまり違いがないようです。そして生地の柔らかさですが、使用10カ月の時点ではあまり新品と違いがないことがわかりました。

このボディーカバーを長く使用している私の経験上、1年半物は劣化がはっきりとわかりますし、2年物はゴワゴワとしてかなり固くなってきます。この変化はおそらくボディーにとってかなり良くないと思っているのですが、実は使用後1年以内に変化が始まっているのではないかと内心思っていたんです。

でも思っていたより平気でした。

今回の結論です。
ボディーカバーは1年に一回買い替えるのが、野ざらし駐車場で車を保管する際の平均的なラインと思います。
月々1500円程度で車を紫外線から守れることを考えると、遠くの屋内駐車場よりずっと便利で安く済みます。ただし自宅内を含め、近くに屋内駐車場が用意出来る場合はその方が理想ですけど。

思わず貧乏症の私は二枚重ねにしてしまいました。

DSC02451_R.JPG


これはこれで良い面と悪い面がありそうですよね。皆さん、使い古しのボディーカバーはどうしているのでしょうかね。



クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も先日カバーを新調しました
いやぁ〜この1年でカバーの装着は早くなりましたよ

ちなみにいつもカバーは2枚重ねです(笑)
Posted by バナナっ子スパイダー at 2011年10月31日 10:26
どうもどうも。
ずぼらな私は結局1枚に戻してしまいました(泣)。
いずれカバー装着対決で一騎打ちしたいです(笑)。
Posted by m-yamaki at 2011年10月31日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。