2011年09月27日

INDY JAPAN THE FINAL (後編)

折角袋田温泉にいるのだからということで、朝早く起きて袋田の滝に行くことにしました。
お恥ずかしながら私は全く知らなかったのですが、袋田の滝は日本の三大瀑布の一つなんだそうです。ちなみに残りの二つは華厳の滝(栃木県)と那智の滝(和歌山県) であります。

観光地の割には結構閑散としていて、心配になりました。

DSC_0313_R.JPG

袋田の滝トンネルを歩くと、数分で展望台に到着します。

DSC_0315_R.JPG

それなりのスケールですが、子供達は喜んでいました。


DSC_0003_R.JPG

DSC_0317_R.JPG

イグアスの滝とか、ナイアガラの滝、エンジェルフォールなどなど世界にはもっと凄い滝が沢山あるんだぞと思いつつ、いずれ彼ら自身の目でそれを経験してもらいたいと願いました(親心ですね・・・)。

DSC_0325_R.JPG



ちなみにこの辺りの蜘蛛はかなりでかいです。

DSC_0011_R.JPG

ネコジャラシで、巣を揺らしてみたらすごい勢いでやって来ました。もっと長いネコジャラシでいじればよかった・・・マジでビビりました。

DSC_0012_R.JPG

さて再びツインリンクもてぎを目指します。
予選があった土曜日は暑いながらも時々曇ってくれたので、金曜日よりはかなり過ごしやすい感じでした。

DSC_0013_R.JPG

娘も応援していました。



おい、俺を見て応援するな、前を見て応援しなさい。


息子はなぜか、ビニールシートをひたすら敷いていました(笑)。どうもシートの位置が気に入らなかったようです。



フリー走行ではやや調子が出なかったようですが、予選では11位と何とか順位を取り戻せてよかったです。

DSC_0333_R.JPG




帰りの駐車場では、なかなか見かけない車が・・・。

DSC02400.JPG

これって・・・ブガッティではないですか!!
なかなかお目にかかれる車ではないですからね。
昔モナコにいた際、フランスとの国境にキャプダイユという町があるのですが、そこのガソリンスタンドでいつもガソリンを給油していたんです。ある時、突然後ろにブガッティのベイロンがやってきて、そりゃもう驚きました。まあ、ハエみたいでどちらかといえば苦手な車だったんですが、好みは変わるもんで今は内角かなり低めのストライクです(なんだそりゃ)。

DSC02401.JPG


妙にうれしくなりましたが、さらに近づいた時に高齢者マーク(もみじマーク?)を発見し絶句しました。本音では剥がしてしまいたいです。

そして二日目にして感じたことは、袋田温泉まで結構距離あるなということ。宿に行くまでが結構修行でした(泣)。

そして決勝当日!

DSC02402.JPG

予想はしていましたが、かなりの混雑ぶりです。車を駐車するのに40分以上かかりました。
しかもかなりの日照り。
かなりの戦いになりそうな予感がしました(どんな戦いだ?)。

DSC02404.JPG

娘も応援フラッグを開いて準備万端です。

DSC02405.JPG

結果は10位。
レースは水ものですし、後からであればどうとでもいえるのですがレース序盤のJPオリベイラとの接触が痛かったです(オリベイラがヘアピンでとまり切れず接触)。あれがなかったら大分違った結果になっていただろうなと思います。

ちなみに娘はレース開始後数周で爆眠(おい、レーサーになるんだろ、なんで寝てるんだ!)。

DSC02414.JPG


私の家内は、F1観戦中にイヤープラグなしで平気で寝ますので、これも家系によるものでしょう。
家内曰く、「F1より音がうるさくなくていいわね!」。
なんじゃそりゃ・・・って感じです。




クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。