2011年09月26日

INDY JAPAN THE FINAL (前編)

アップが遅くなりましたが、インディジャパンに行って参りました。
久々のツインリンクもてぎというだけでも、かなり気分が高揚しました。

今から7,8年前にかなりスポーツドライビングに傾倒した時期がありまして、初めてとったサーキットライセンスが、ここツインリンクもてぎだったんです。それまでは国内A級ライセンスを取る為に、筑波2000を走ったことがあったぐらいでしたから、コースのスケールや難しさに圧倒されました。

私にとっては本当に甘酸っぱい思い出なんです。ここで何度あおられ抜かれたかと思うと・・・今でも胸がしめつけられます(アホか・・・)。

私のような素人でもすぐに難しいと実感するほど、かなり奥深いサーキットだと思うんですよね。
第1コーナーから90度コーナーを抜けて最後の立体交差をくぐるセクションまで、自分的には得意なところは一つとしてなかったんですが、特に思い出に残っているのが第4コーナー。

DSC_0327_R.JPG

その当時の戦闘機FD3S(RZ)で第3コーナーの立ち上がりをミスりそのまま第4コーナーでスピン(良くあるパターンです)、エスケープゾーンに大量の砂煙とともに突っ込み前のめりに刺さってボンネットがボンっと全開。数個部品がすっ飛んでいました(泣)。
筑波でもスピンをしましたが、やっぱりスピードがあまり出ていないだけにあんまり大事にならないんですよね(最終コーナーは別ですが・・・)。もてぎは素人レベルでも容易に車壊れるところまでいきますからね。
あとは立体交差手前の90度コーナーでしょうか。
雨の日だったんですが、停まり切れず6台位まとめてエスケープゾーンの蟻地獄にはまったこともありました。今思うと無茶でした。まあ、気分はF1ドライバーでしたから(爆)。

DSC_0330_R.JPG

そんな感慨にふけりながらもてぎを目指します。
懐かしい看板が見えました。

DSC02337_R.JPG

金曜日から出撃しましたが、結構お客さんが入っていました。
とりあえず琢磨様にあいさつします(笑)。

DSC02339_R.JPG

チャリティーオークションは初めて見たのですが、結構盛り上がるんですね。入札しましたが、あっちゃり負けました(泣)。

DSC02346_R.JPG

それにしても琢磨様、凄い人気ですね。

DSC02342.JPG

サイン会は大行列で、あり得ない人数がブースに集中していました。

DSC02349_R.JPG

DSC02352_R.JPG


係の人が汗だくになって「初めの30分で120人の方しかサインを貰えておりません。現在ここまでで500人の方が列にお並びになっております。サイン会は延長されませんので、サインが貰えない可能性があります!!」と大声で叫んでいました。
いやいや貰えない可能性というか、絶対無理だろ・・・と思わず突っ込んでしましました(笑)。
まあ、それでも並ぶのです。なぜならそれがファンというものだからです。

DSC02350_R.JPG

これだけ多くのファンに支えられているということが、私としても大変嬉しかったです(なんだ、その上から目線は!!)。

フリー走行では10位。まずまずではないでしょうか。

DSC02354_R.JPG

DSC02343_R.JPG

予選に期待です。

さてインディジャパンの影響で、周辺の宿泊施設が確保できないだろうと思い、袋田温泉まで足を延ばすことにしました。
本当は福島県にと思ったのですが、そうなると自宅からもてぎに通った方が近くなるので断念しました。袋田温泉は福島県直下にあるのですが、ここならもてぎまで60km程度で、通えない距離ではありません。

向かったのは「悠久の宿 滝美館」。

DSC02355.JPG

値段が安い割には食事もきちんとしている評判の宿です。
この旅館のチャームポイントは(なんだそりゃ)、袋田温泉にありながら温泉が出ない(笑)!!
それだけでも私的にはかなりヒットです!

DSC02356.JPG

宿に着くと、女将さんが丁寧に対応して下さいました。
「子供がいるんですが、かなりうるさいんです(怪獣です)。他のお客様にご迷惑をおかけするかもしれないのですが・・・」と話すと、「心配しないで下さい。お客様以外、お泊りになる方がいませんので、どんなに泣こうがわめこうが全く問題ありません。食事も、部屋でも大広間でもどこでしていただいてもかまいません。」と言われかなり焦りました・・・。

地震の時は大変だったようで、「揺れましたよね・・・。」と聞いたら「あんた、揺れるなんてもんじゃないですよ、わたしゃ、これで死ぬんだと思いましたよ。」と。
かなりトラウマになっているみたいでした。

さて、この旅館はかなり安価でありながら食事は部屋出しをしてくれます。
子連れの時は、本当に有難いですよね。

DSC02361.JPG

DSC02359.JPG

DSC02363.JPG

DSC02364.JPG

品数も多いですし、かなり満足しました。
ちなみに翌日は全くの別メニューで、本当に努力されているのが良く分かりました。
震災関連で辛い時期だとは思いますが、頑張ってもらいたいです。




クリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。