2011年09月25日

エアコンルーバー修理

やっと暑い夏が終了しようとしていますね。
アルファ156に比べてGTVはエアコンが良く効くので(単にエアコンの吹き出し口の形状が違うからかもしれませんが・・・)かなり重宝しました。まあ、室内が小さいということもあるかもしれません。

DSC02217_R.JPG

エアコンルーバーというのだと思いますが、吹き出し口の位置を調節して風向きを変えようと思い、ふと真ん中のそれを動かしてみると他のものに比べて動きがおかしい・・・あれ?これ壊れてる・・・!

DSC02218_R.JPG

DSC02219_R.JPG

購入して半年、全く気がつきませんでした。
購入直後、電動ミラーの動きが渋かったり、オーディオ電源がいきなり落ちるなどの些細なトラブルはあったものの、機関は快調で問題なく走っております。そろそろ保証も終了しますし、購入先にお礼がてら現状を報告すると、エアコンルーバーを送ってくれました!大変有難いです!

羽みたいな部分だけ取り換えるのかと思いきや、結構大きいパーツをまるごと交換することになるようです。
さあ、どうやってそのコンポーネントごと引き抜くかということなんですが、良く分かりません。
まあ、深く悩んでもしょうがないのでバキバキッとパーツを破壊しながら中身を掻き出してみます。

DSC02417.JPG

すっきりしましたね(笑)。

DSC02416.JPG

マイナスドライバーがあるともっと作業が楽だったのですが、勢いで作業を始めてしまったので、コンソールボックスの中に投げ込んである六角レンチのみで無理やり内側のプラスチックに穴をあけて引きずり出します。

DSC02418.JPG


感覚的には、適正な道具を用いて手順通りにやれば3分で出来る作業を、盲目的に1時間かけてやるといった具合です(泣)。

しかしながら根性の結果、少し内装と部品との間に隙間が出来てきました。


DSC02420.JPG

ここまでくれば後は気合のみ、大声を上げながら引き抜きました(感動)!

DSC02421.JPG

あとは新しい部品を押しこんで終了です。

DSC02422.JPG

治りました!嬉しいです!

DSC02423.JPG

クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村







posted by m-yamaki at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファGTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227469404

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。