2011年09月01日

水槽立ち上げ その5  ライブロック追加投入

もはやセオリーを無視して生体投入を続けているので、どこまでが立ち上げで、どこからが維持なのかが全く分かりません。ビギナーズラックと言っていいのかもしれませんが、今のところは追加した生体も皆元気で、当初に比べれば少しサンゴ水槽っぽくなってきたと思います。

DSC02096_R.JPG

DSC02099_R.JPG

DSC02100_R.JPG


個人的には中央の「ウミキノコ」がかなりお気に入りです。
ポリプがのびると大変美しいのですが、これが一度ひっこんでしまうと、まさにキノコです。正確にはエリンギでしょうか。そのギャップが最高に素敵です。

DSC02109_R.JPG

DSC02104_R.JPG

ただ素人目にもライブロックが少なくてなんか格好がよくない気がしたので(特に右の山)、追加購入をする為、八潮にあるB-BOXさんにお邪魔しました。

DSC02124_R.JPG

前回ライブロックは川越の「しんせつ」さんで購入しましたが、カーリーと呼ばれる有害なイソギンチャクが付着していることがわかったので、今回はそのカーリーを食してくれる「ペパーミントシュリンプ」も同時購入です。

DSC02067_R.JPG

まあ、実際食べてくれるかは個体差があるようですし、カーリーというそのイソギンチャクがそこまで毛嫌いされるほど本当に悪者なのかは私にはわかりませんが、まあ、エビが欲しいなって・・・つまるところそう思った訳です。

ライブロックは4キロほど追加購入。

DSC02125_R.JPG

ペパーミントシュリンプは3匹購入しました。そのうちの1匹は他に比べて体が小さく、ちょっと弱々しい感じだったので心配しておりましたが、その後1週間ほどでハナガササンゴ(真ん中のふさふさしたやつです)に喰われました。

DSC02130_R.JPG


ハナガササンゴからひげが生えていると思い、箸でつまんだらエビの殻の部分だけがハナガサのポリプから出てきたので間違いありません。いやあ、恐ろしいですね。

さて、懲りもせず更に3個、サンゴを買ってきてしまいました。マメスナギンチャク、ツツマルハナサンゴ、アワサンゴです。

DSC02126_R.JPG

これらの投入により、なんかかなりいい感じになってきた気がします。ライブロックもボリュームが増して、すこし重厚感が出てきました。

DSC02129_R.JPG

DSC02128_R.JPG

DSC02127_R.JPG



もはや「生体入れたい病」が蔓延して、どうにも止まりません。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。