2011年07月31日

「しんせつ」へGO

ということでお店に到着です。
中に入ると、これまた沢山の水槽が置いてあります。

DSC01961_R.JPG

DSC01962_R.JPG

DSC01964_R.JPG

店主様はややむすっとした感じで話しかけるのがかなり怖い感じでしたが(ごめんなさい!)、勇気を振り絞って聞いてみます。


「あのう、熱帯魚買ったこともない初心者なんですけど、子供がカクレクマノミを飼いたいと言い出しまして・・・予算も少ないんですけど・・・合計5万円位で何とか・・・できます?」
いい終えると店主様の機嫌はかなり悪くなりました(笑)。


「そりゃ無理だよ、あんた。そりゃ無理。15万から20万必要だよ。」と撃退されました。すかさず息子さんが間に入って助けに来てくれました。

そこからは、海水魚を飼うために必要な機材、手間、何をどれだけ飼うのか、そして今後サンゴなども一緒に飼うのかなど、かなり詳しく説明していただきました。

子供のニモブームは確かに一時的である可能性も高く、あとで買わなければよかったじゃないということにならぬよう、出来ればサンゴ、イソギンチャクまで飼える環境を目指していただけに、流石にクーラーなしの格安セットでは無理があると反省。

そして予算次第で色々バリエーションがあるし、そのセットを組むこともできますけれども、私としてはこれをすすめますと指さされたのが「RED SEA MAX 130D」でありました。

DSC01953_R.JPG

みた瞬間に「おおっ、これは!」と思わず叫びました。
そう、このレッドシーマックスこそ、コーナーストーンズに導入された海水魚水槽そのものだったからです。最近、コナストにはお邪魔していませんが、店長のブログで海水魚水槽が導入されたことを知っておりました。

http://www.cornerstones.jp/blog/archives/201106/000315.html

これだったのか、そう思いつつ値段をチラ見、高いっ、高すぎる。

しかし、榎本店長が選ぶ機種に間違いはありません。
娘もこの水槽が気に入ったようです。

DSC01956_R.JPG

良くわかりませんが、この機種は色々詰め込まれているので初心者には向いていると言います。拡張性に乏しいのが玉にキズのようですが、拡張しないので我が家的には心配いりません。
何より見た目がすっきりしているので家内の評価も上々です。

しかし高い。明らかな予算オーバーです。実際はクーラーと外部フィルターも必要なので、眩暈がしました。

しかしながらサンゴにちょっと興味の出てきた私にとって、子供が飽きた時にサンゴすら飼うことの出来ない水槽の方がリスクが高いように思えました。

まあ、ここは買わざるを得ないということで、断腸の思いで購入を決めました。仕方がないので360スパイダーのクラッチ交換貯金を切り崩し、私のへそくりからも費用を捻出しました。

店を出て1時間後に、榎本店長から「あの水槽は、熱帯魚輸入関係のお客様がいらっしゃって、格安でつけてもらったんです。ご紹介しまーす。」とメールが。


顔が引きつりプルプルうち震えましたが(笑)、過去は振り返らず生きていくことにします。「購入金額は絶対に教えないで!」と店長にメールしておきました(泣)。



クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

アクアリウム計画始動

夏休み短縮の余波を金銭的に解決するため、水槽を買いに行くことになりました(泣)。

我が家には完全に熱帯魚ブームが到来していますが、なにぶん魚を飼ったことがないので知識がありません。
熱帯魚=グッピー?ネオンテトラ?程度の知識です。

ネットで調べると、ニモに踊らされた人々をターゲットにしていると思われるカクレクマノミ飼育セットがわんさかと出てきます。
3万円ぐらいかかるかもしれない、そう思いながらアクアライズ大宮というお店に向かいました。

中には沢山の水槽があり、子供達も大喜び。

DSC01947_R.JPG

いずれにせよ熱帯魚、というよりは海水魚なのですが、初心者でも可能なセットを紹介してもらいます。
そうするとこれもあれもと色々必要なものが現れて、結構な値段がすることがわかりました。

目安は5万、そして温度管理をきちんとするつもりであればクーラーは必須とのことでした。そうなれば外部フィルターも必要とのことで、9万円程になるようです。

「くそっ、ニモめ!」、そう思いつつ、「まずはクーラーなしでやります!」と高らかに宣言、5万円の予算で物品を用意してもらうことに。

ところがすすめられた60cmの水槽の在庫がなく、1週間待ってくれとのこと。
結局、予約も何もせずこの日は退散することに。

ほとんど知識がないことは今もそうなのですが、この1日で以下の知識を得ました(笑)。
@淡水魚と海水魚は違う
A海水魚は手間がかかるし金もかかる
B初心者は出来る限り大きな水槽から始めた方がいい
C夏を乗り切るためには結局はクーラーが必要だ
Dそのクーラーを使うためには、外部にフィルター(ポンプ?)が必要だ
Eバクテリアが大事らしい

さてこのまま1週間後にまたアクアライズに来るということでも良かったのですが、ちょっと自宅からのアクセスが悪く、なにか困ったことがあっても来るのが大変ということで、翌日に川越市氷川町にある「しんせつ」というお店に伺うことにしました。
かなり大きなショップのようですし、親切そうな感じしますよね(笑)。

DSC01993_R.JPG


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

夏季休暇 その3 携帯電話は電話する為だけにある

ウォーターパークで遊んでいるうちに、息子は滑り台の面白さに気付いたようです。初めは怖がっていましたが、慣れてきたのでしょう、自分で階段を登り、滑り降りてこれるようになりました。



調子に乗らせて、角度のきつい滑り台に連れて行きました。
ところが滑る直前に後ろにひっくり返り、かなり焦りました。
寿命が1カ月ほど縮んだ気がします。我が家の衝撃の動画(笑劇ともいう)をどうぞ。




さて話は変わりますが「テ・キエロ」という日本人経営のレストランがあると聞き、行ってみました。

image05.jpg

テ・キエロ
http://www.tq-guam.com/index.html

基本的に結婚式をグアムで挙げる際に良く利用されるところのようですが、夜は一日3組まで予約を受けてレストランとして営業しているようです。

image06.jpg

建物も、目の前のビーチもとても綺麗で、オンワードとは別世界です。

image01.jpg

当然のことですが金額さえ払えばグアムであってもかなりのサービスが受けられます。まあ、当然と言えば当然です。我々の日常生活はそういう資本主義の中で成り立っている訳ですから。

DSC01897_R.JPG

DSC01905_R.JPG


ちょっと贅沢させてもらいました。

DSC01913_R.JPG

DSC01912_R.JPG

子供にはお子様ランチを用意していただき、大変ありがたかったです。

DSC01908_R.JPG




翌日、ビッフェで朝食をとっていると携帯が鳴りました。
職場のトップから連絡です。
「おっ、通じたよ。悪いんだけど明日緊急で仕事が入ったから。悪いんだけど、頑張って出てきてね。じゃあね。」
そう告げるとその電話は切れました。

たまたま携帯を持っていただけなのに、出てしまった・・・くそっ。

普段携帯電話を手放すことが出来ない仕事柄(皆さんもそうだとは思いますけど・・・)、夜寝る時ですら枕元に携帯電話を置くことが習慣になっていますからね。折角、日本を離れている時ぐらい持たなきゃいいのに・・・習慣というのは怖いです。

携帯電話はかける為だけにある、受ける必要はない・・・と言えるような身分になりたいです(その時は永遠にやって来ませんが・・・)。

ということで日本に帰ります。夏休みは短縮されました。その分、倍にして取り返してやります。




クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

夏季休暇  その2  ウォーターパーク

さて子供の為に来た訳ですから朝からプールに連れ出します。
窓やエレベーターから見える風景は、南国を感じさせます。

DSC01775_R.JPG

DSC01760_R.JPG

娘にはペンギン君、息子にはアンパンマン号を与えました。

DSC01734_R.JPG

DSC01742_R.JPG



娘はこの後ひっくり返って溺れたので、ペンギン君はお蔵入りしてしまいました(泣)。
流れるプールは、自宅の比較的近くにもあるのですが、規模が大きいので子供達も喜んでいました。

DSC01864_R.JPG

ホテルの目の前には、ひょっこりひょうたん島のモデルとなったと言われている小さな島があって、潮が引くと容易に島に渡ることが出来ます。

DSC01783_R.JPG

DSC01824_R.JPG

子供が喜びそうだったので、島に向かいました。ちょっと前まで目が痛いから海は嫌だと言っていた子供が、喜んで泳いでいます。成長するもんですね。



今回子供達の心を鷲掴みにしたのは、熱帯魚でした。
ウイング棟とタワー棟の連絡通路にかなり大きな水槽が置いてあるのですが、そこには「ニモ」で有名になったカクレクマノミなどサンゴ、イソギンチャクに至るまで沢山の生き物が暮らしていて、いつまでたってもこの水槽から離れてくれません。家内も私も、どちらかというと魚は苦手ですので、どうしてこういうことになるのでしょうか・・・。

一番人気は「ニモ」のようです。




おそらくこの水槽が今回の旅行で一番記憶に残ったことでしょう。



この日、地元チャモロ料理で最も評価が高いPROAというお店に伺いました。味はどこか日本的で、値段もリーズナブルなので確かに評価されるだけのことはあります。

DSC01827_R.JPG

DSC01829_R.JPG

DSC01830_R.JPG

でも正直、肉はもういいかなと思いました(泣)。さっぱりしたものがかなり恋しくなりました。

DSC01833_R.JPG

散歩がてら中心街であるタモンに出かけます。我が家は完全な熱帯魚ブームに突入しておりましたので、Under Water Worldという巨大な水中トンネルのある水族館に行ってみました。

DSC01835_R.JPG

DSC01839_R.JPG

なかなかの迫力で楽しめました。個人的にはこの青いヒトデが心に残りました。


DSC01849_R.JPG

クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

夏季休暇  その1 日本脱出

今月上旬の話なのですが、家族サービス目的に夏休みをとることにしました。
勿論旅行という話になるのですが、先月は結構な出費になったこともあり、旅行先はかなり重要です。もう娘も4歳ですから、ほぼ1人分の費用がかかりますしね。

当初、ハワイ島が目標でしたが、それがいつの間にか国内旅行になり、沖縄、北海道を通り越して最終的にグアムになりました!

1人6万、4泊5日のミステリーツアーです(笑)。
時期的にかなり安い時期を選べたということもありますが、明らかに国内で旅行するよりも安く済みますね。驚きの値段です。

親としてはどこでもかまわないのですが、宿泊するオンワードビーチリゾートというところはウォーターパークなるものが併設されていて、波のプールや、流れるプール、ウォータースライダーなど子供達にとってはとても楽しそうな設備が整っています。4歳あたりの幼児達にとっては一番オンワードグアムのウォーターパークが評判いいようです。

朝7時25分成田集合というかなり辛いスケジュールであったため、寝ている子供を抱えて5時に出発。
今回トランクは新調しました。おそらく中国製です。そして勿論ヤフオクです。
わかりやすいようにもともと付いていたエンブレムを剥がし余っていたアルファのエンブレムとカッティングシートを貼りつけました。なんか純正品みたいでいい感じです(嘘つけ・・・)!

DSC01694_R.JPG

流石に朝の成田はガラガラですね。

DSC01698_R.JPG

娘が荷物を運んでくれました。こんなこと一つでも、成長を感じて感動です(泣)。



息子にとっては初めての飛行機でしたが、3時間半の間、ひたすら寝ていてくれたので親としてはかなり楽が出来ました(まあ、騒いだとしても大変なのは家内だけですが・・・)。

グアム到着です。

DSC01704_R.JPG

実は大分以前に一度だけ職場の同僚達と共に来たことがあります。あの時、もう二度と来ることはないと確信したんだけどな(いろんな意味で・・・)。


青い空が広がって気持ちのよい天気ではあるのですが、湿度がかなり高いので結構じめじめしております。

DSC01708_R.JPG

基本的に過ごし辛いです(泣)。そういう意味では南仏はとても暮らしやすいところです。
コートダジュールは海が目の前にもかかわらず、カラっとしていて涼しいし、ベトベトしない。なぜそうなのかはわかりませんけどね。

バスに揺られること15分ぐらいで、オンワードビーチリゾートに到着です。

DSC01710_R.JPG

このホテルはタワーとウイングという2つの棟に分かれていて、タワーの方が比較的新しく値段も高いようです。ウイング棟はかなり老朽化しており汚いとのことだったので今月よりリフォームが始まっていました。

場合によりタワー棟へアップグレードもありうるかと微かな期待を寄せていましたが、なんらウイング棟のお部屋でした。まあこの値段ですから文句言えないですけど。

部屋はうわさ通りというか、まあ、それはいいとしましょう。椅子の座面に人の顔の落書きがあって壺にはまりました(笑)。
工事の音がすごかったり、電球が切れていたり、それをフロントに伝えたら電球を替えに来た係りの人が部屋の電源全体をショートさせてクーラーすらきかなくなったり、旅の醍醐味を味わいました(悲)。

夜はTONY ROMA'Sで食事。
娘がオニオンリングが好きということでこの店に決まったのですが、出てきたのはこれ。

DSC01717_R.JPG

定番商品ではあるようなのですが、娘が望んだものとはかなりかけ離れていたようで、ほとんど食べず。

DSC01721_R.JPG

DSC01722_R.JPG


スペアリブもハンバーガーもかなり巨大で、良くも悪くもアメリカでした。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



posted by m-yamaki at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。