2011年05月17日

アバルトもどき向上委員会

さて、キャリパーペイントによりほんの少し素敵になったかもしれない同僚のえせアバルト号ですが、良く見るといろいろ変っていることがわかりました。
ホイールにはアバルトのエアバルブキャップ!明らかに安物っぽいですが・・・(笑)。

DSC01182_R.JPG

そして窓越しに中をのぞくと、シフトノブがアバルトに!なんともったいないことを・・・。

DSC01181_R.JPG

シートベルトパッドもアバルトにかわっていました。

DSC01183_R.JPG


これほど費用対効果のないドレスアップを私はかつて見たことがありません。

あまりにも不憫なので、一肌脱いでやることにしました。

黄色のカッティングシートを購入。安物ですが、一応5年耐候製のものです。

DSC01327_R.JPG

そして文字の大きさと字体を決めてせっせと切り出します。

DSC01328_R.JPG

結局、安価に済ませようとすると手作業になりますよね。そしてこれがクオリティーの低下を呼ぶ最大の原因なわけですが。

DSC01329_R.JPG

そしてボディーを簡単に拭いた後、適当に貼っていきます。おおっ・・・・・微妙!

DSC01331_R.JPG


まあ、良しとしましょう、所詮もどきですから。

DSC01332_R.JPG


そしてボンネットとリアハッチにもカッティングシートを貼り付けます。
まずは充分に水で濡らして、乾く前にシートを貼り付けます。そして根性でエア抜きです。

DSC01334_R.JPG

DSC01336_R.JPG


本当は、少量ママレモンなんかを混ぜておくべきだったんですが、あっちゃり忘れました。忘れると空気がうまく抜けないので、かなり減点です。まあ、ものがものだけに構いませんが。

さて後ずさって、全体を眺めてみます。

DSC01337_R.JPG


うーん・・・・・、まあ、いいですかね。同僚には本物の購入を勧めました(笑)。


DSC01173_R.JPG

クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

キャリパーペイント専門店

同僚の360のエンジン音がしたので、息子と駐車場に歩いて行きました。TWSのマフラーはキダスペに比べかなりうるさいのですぐにわかります。閑静な住宅地でなくて良かったです。


いつもの快洗隊で360を洗車してきたようですが、隣にはアバルトもどきがギャッジアップされています。


DSC01257_R.JPG

なんだなんだとのぞいてみると、黄色にキャリパーペイントされています!

DSC01255_R.JPG

本日限りのキャリパーペイント専門店です。
そしてクオリティーはかなり低い!

DSC01254_R.JPG


どうやら乾燥時間を利用して洗車に行っていたようですね。
私もかつてセリカGT-FOURにホイールガリ傷補修+ホイール塗装(ブラックアウト)+キャリパー塗装(黄色)を施しましたが、気力の低下とともにクオリティーが指数関数的に低下していくことを経験しています。
同じ道を歩んでくれてありがとう・・・。

息子をスポーツシートに乗せてもらいましたが大泣きでした。黄色の車は好きじゃないようです。

DSC01259_R.JPG

DSC01261_R.JPG


ちなみに娘の自転車がやってきました。「最高級幼児車」です(笑)!!

DSC01186_R.JPG

初めどうやって漕ぐのか悩んでいましたが、ものの数分で理解できたようです。子供ってすごいですね。




最近、娘は本当に弟を可愛がっています。添い寝して、弟に布団をかけていました。愛を感じました。




クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

DESTINO訪問

都筑にあるDESTINOの横浜ショールームに行ってきました。
まあ、本当は別の用事があって横浜に行ったので、そのついでということで。

DESTINOはかつての愛車BMW Z4Mロードスターを購入した思い出の店でして、Z4Mのじゃじゃ馬っぷりがあまりにも素晴らしかったので、それ以来、時々HPを見させていただいています。

今回気になっていたのが、ヴェルデツェルトベクの360モデナ。
ダークグリーンの360なんて今まで見たことも無くて、とても興味がありました。

DSC01168_R.JPG

DSC01171_R.JPG

2000年式で、21000KM、6MT、デイトナシートの799.8万円!数年前と比べると本当に360は値落ちが激しいですね。

DSC01169_R.JPG

しばらくこの珍しい360をじろじろ見させて頂きました。まあ、実際さほどコンディションが良いとはいえないかもしれませんが、少なくともその希少性には価値を見出せそうです。

DESTINOにも不景気の波は押し寄せていて、この頃は車が売れず、プリウスなども扱っているとのこと。そしてそういう車はあっという間に売れるんだそうです。なんかちょっとさみしくなりました。

360の隣にはアバルトが展示されていました。

DSC01173_R.JPG

DSC01174_R.JPG

DSC01175_R.JPG

やっぱり本物はいいですね。同僚のアバルトもどきとはかなり違いました(泣)。

DSC01184_R.JPG



クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

至高のコンビーフ

本日、それはついに宅急便にて送られて参りました。

DSC01251_R.JPG

注文してから3カ月もかかりました。注文時には6カ月かかるかもしれないと脅されましたが、納期が早まって嬉しいです(笑)。

じゃーん!
待ちに待ったそれとは新百合ヶ丘にある「ハウスメッツガー・ハタ」の特製和牛コンビーフのことです!

DSC01252_R.JPG

料理の怪人で絶品お取り寄せグルメとして放送され、その日以来納期が未定となるほどの大盛況のようですが、私もその混乱を助長した一人でございます(爆)。

DSC01253_R.JPG

もともとコンビーフ好きの私ですから採点も厳しくなりますが、ううっ、うまい!!と大感動。炊き立てご飯の余熱でコンビーフがほぐれますので、からし醤油をちょっと垂らしていただくとそこはまるで別世界!今後も購入させていただこうと思いました。


DSC01306_R.JPG


ただ難があるとすればちょっと高いかな。一個1500円以上しますので、納期未定ぐらいが、私にはちょうど良かったりもします(泣)。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

Good Repairs

納車とくれば先ずは清掃です。
綺麗好きといえるほどの繊細さは皆無ですが、やっぱり一度綺麗にしてあげると愛着も湧きますし、どんな風にこれから手を入れていくかが頭の中で整理できます。

今回年式に拘ってしまったということもあり、金額の割には極上車ではなかっただけに、気に入らないことが結構ありまして・・・。

さていつもの如く、クイックブライトで車内清掃を行いました。シートの革の状態は決して悪くないのですが、かなり汚れて黒ずんでいるのです。テカリも結構あります。

DSCN9217_R.JPG


クイックブライトでゴシゴシこすってみると、泥水の如く黒ずんだ部分が溶け出して綺麗になっていきます。しかし納得のいくレベルにはどうも綺麗にならない。
これって、クイックブライトの限界かも・・・。
そう思うと、今回は試しにプロの手にゆだねてみるのもいいかなと考えました。

そこで予約をしてみたのが、美女木にあるGood Repairsです。

DSC01092_R.JPG

以前からHPをちょくちょく覗いているお店で、車内清掃やシートの修復、張替などを手掛けてらっしゃいます。
車内清掃は25000円かかりますが、本革シートの清掃には定評があります。
そうと決まれば早速、戸田市美女木に向かいます。
ややわかりにくいですが、地図の如く進んでいくとGood Repairsの看板が。
ご主人はにこやかに対応してくれました。
特殊な洗浄剤を持ち寄って、専用スポンジにしみこました後、「いいですか、見ていて下さいよ・・・。」といいながら皺の間が黒ずんだ赤革シートをこすっていきます。
すると不思議なことに皺の間に入った黒ずみが完璧に取れていくではありませんか。
あれだけクイックブライトで頑張ったのに・・・ううっ、負けた、流石はプロ。その強力な洗浄力に完敗です。
「ここはこの位にしましょう。これ以上やると色が落ち始めますから・・・。」なるほど、色々ノウハウがありそうです。とりあえず全てお任せすることにしました。

サイドサポートにわずかな色禿げと擦れがありますが、今回はそこには目をつぶることにしました。まずは「見せてもらおうか、Good Repairsの実力とやらを・・・。」といったところです。
清掃終了までの2時間、イーオンにて暇つぶしをしてました。

そし清掃後の車内ですが、おおっ!すごい、綺麗だ!テカリも全くなくなってしまいました。新車のようです(言いすぎです)!

DSC01095_R.JPG

DSC01093_R.JPG

DSC01094_R.JPG



こんなに変わるもんなんですね。流石としか言いようがありません。
いずれサイドサポートの擦れも修復してもらうことにしますが、懐も寂しいですし、外装も治したいところがあるのでひとまず退却です。

今回得られた教訓は・・・
プロによる清掃>>自力でクイックブライト>>>中古車販売店の清掃
といったところでしょうか。

さらに洗車して、外装のいい点悪い点をチェックしました。水爆弾を投下します(笑)。

DSC01096_R.JPG

DSC01097_R.JPG

水漏れはないようです。少しさっぱりしました。なかなか素敵な車になるような予感がしてきました。

DSC01099_R.JPG


クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
posted by m-yamaki at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファGTV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。