2011年02月28日

コーナーストーンズへGO

なかなか訪問できなかったコナスト。お世話になっていたメカニックの布村さんの件もあり、お悔やみ申し上げる機会を持ちたいと願っておりました。

一方、職場の友人がこの度F355とNSXを同時に手放し、360モデナへのステップアップを望んでいたので、榎本店長には極上のジアロモデナ(6MT)を探してもらっておりました。そんな中、極上モデナしかもスポーツシート付きという素晴らしい個体の入庫情報が友人のもとに届き、ならば私も行かんとばかりにご一緒させていただきました。

久しぶりに360スパイダーで発進・・・と行きたかったのですが、東名が渋滞していることがわかっていたのでアルファ156に友人を乗せて出発。
F1マチックで渋滞を進むのは、かなり精神衛生上良くないです。
山手トンネル内はかなりの事故渋滞で、コナスト到着までに2時間半を要しました。もはやぐったりです(泣)。

DSC00737_R.JPG

到着すると、榎本店長も元気そう。色々心労はあると思いますが気丈にお仕事をされていました。
そして2000年式15000キロ、スポーツシート付きの極上のジアロモデナを拝見しました。

DSC00741_R.JPG



外装内装ともにビカビカで、スポーツシートはサイドサポートの傷も皆無です。外装には飛び石すらなく、かなりの上物であることがわかりました。6MTであることも素晴らしい。

DSC00748_R.JPG

DSC00745_R.JPG

友人の喜びの笑顔と、だらしない姿をご覧ください(笑)。

DSC00738_R.JPG

マフラーはMSレーシングで、切り替えスイッチなしの爆音タイプ。
アイドリングも結構な音です。



そしてなかなかの炸裂音です。



店内にはいち早く入庫していた友人の前愛車355の姿も。

DSC00753_R.JPG

黄色のキャリパーペイントが懐かしいです。今回のジアロモデナはキャリパーが黒なので、これは再びマックスクラフトさんで塗装していただく方向です(てかっ、お前が決めるな)。

DSC00756_R.JPG

店内にはカウンタック、512TR、マラネロ、355などがありました。

DSC00759_R.JPG

このマラネロの色は、カルフォルニアなんかで走っていると大変素敵ですね。


DSC00760_R.JPG

今回も激安価格で販売していただき、榎本店長には感謝感激です。友人のにやけっぱなしでございました。

DSC00740_R.JPG

帰りにガソリンスタンドで給油。私の156も大変美しいです。

DSC00765_R.JPG


ちなみに帰りも事故渋滞に巻き込まれました。3時間半かかりました。死にそうです。

DSC00767_R.JPG



クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







posted by m-yamaki at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

駆け込み寺へGO

復活した・・・はずの愛車アルファ156ですが、やはり不調です。
パワーダウンし、低音が響きます。
車内は排気臭く、家族も乗ってくれなくなりました(泣)。
この頃は窓を開けていないと頭痛がしてきます。

オイル漏れなどはないですし、エンジンの回転数が上がらないなどのトラブルではないので、やはり排気漏れを強く疑いました。

排気漏れは治しましたと車屋には言われましたが、国産車専門の修理工場さんだし、鵜呑みにしてはいけません。
排気漏れで一酸化炭素中毒による死亡とかなると、ちょっと悲しいので困った時の駆け込み寺へ訪問することにしました。

川口市にある有名店スティーレさんです。

DSC00768_R.JPG

評判が大変良いので以前から存じ上げておりましたが、なかなか伺うチャンスも無く今に至っておりました。
時間外にも関わらず、すぐに対応していただき感謝感激です。
持ち上げてアンダーカバーを外してみると、排気漏れの補修は簡単なパテ作業であることがわかりました。

DSC00769_R.JPG

DSC00770_R.JPG

DSC00771_R.JPG

「パテ補修って、意味ないんですよね。」
上松さんはそうおっしゃると、ボルトを外してフロントパイプを簡単に取り外します。あまりに簡単にとれてしまったので、パテの意味が全くないことがかなり良くわかりました。


経年劣化でパイプを固定しているボルトが完全にダメになってしまっており、通常はボルトの穴あけなど、ちょっと時間のかかる作業になるそうなのですが、うまく工夫していただき、その場でほぼ補修をしていただきました。

DSC00773_R.JPG

あとはエキマニに一部排気漏れが残っていますが、これに関してはすぐには完了出来ないので、後日行うのかどうかを考えることになりました。
これは金銭的な部分を含め、家内と相談し色々考えなければなりません(泣)。
少なくともマンホールの衝撃は、アンダーカバー、ローワータワーバー、フロントパイプ、エキマニに至るまで、多方面にわたったようです。オイルパンが無事だったのが救いということでしょうか。
ちなみにこれが穴のあいたアンダーカバーです。


DSC00772_R.JPG

かなり排気漏れしていたようで、補修の後、全く別の車になりました。
トルクも戻って、排気臭さもかなり軽減です。
少し甲高い音も戻ってきました。

出来ればこのまま耐え忍び、結婚記念日、誕生日、ボーナスのトリプルストリームアタックをもって家内との金銭交渉を有利に進めたいところです。


クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
posted by m-yamaki at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファ156 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

難攻不落、山崎屋食堂へGO

第2目的地、加須の「山崎屋食堂」に向かいます。

知る人ぞ知るデカ盛りの店で、その筋の方々にとっては超有名店といって過言はないでしょう。
特にカツカレーは、そり立つ壁、アイガー北壁と形容される難攻不落の絶壁であります(誰が言ってるんだ?)。

DSC00713_R.JPG

前回、「奥会津」でチョモランマ登頂に失敗し、そのリベンジとしてアイガー北壁を征服しようとしたわけですが、征服には強いモチベーションが必要ですので、そのためにも志を一つにする仲間が必要です。
まあ、早い話が仲間を道ずれにしたわけです。

ビリとなったO氏にはカツカレー大盛りを、5位から7位までの下位グループにはカツカレー普通盛りを、上位の4名は好きなメニューをオーダーします。
カツカレー普通盛りといっても、ライスだけで1kgもあります。大盛りは2kgで、もはやこの世のものとは思えないと伝え聞きます。

店に入り、罰ゲームとしてカツカレー大盛りを注文しますが、残念ながら本日は普通盛りしか無理とのこと。初めて訪問するので挑戦権がないともいえますね。
仕方ないので、5位から8位までカツカレーを、他上位の方々が、モツ煮定食、野菜炒めとカツ煮がセットになったC定食を注文しました。

DSC00714_R.JPG


そしてしばらく待つと続々と運ばれてきました。
野菜炒めとカツ煮定食ですが、これが普通盛りです。
どう見ても通常でいうところの大盛りです!


DSC00725_R.JPG

そしてモツ煮定食。さあ、頑張って登頂していただきましょう。

DSC00716_R.JPG

DSC00715_R.JPG

そしてそり立つ壁はやってきました!

DSC00719_R.JPG

「なんじゃこりゃー」と再び松田優作が現れそうな盛り方です。これで普通盛りとは恐るべし。
大盛りはおそらく想像を絶する世界が広がっているんでしょう。

DSC00721_R.JPG

ちなみにこれを10分くらいでペロッと食べる位でないと大盛りは難しいとのこと。
そりゃどう考えても無理です。

ちなみにO氏は13分でこれを完食。
流石としか言いようがありません。

私はすこし手伝っていただき何とか完食しました。

DSC00727_R.JPG

もはや席を立つ気力もなく、全員無言です(泣)。
アイガー北壁、まさに難攻不落の壁でありました。


その後、「アイビーボール加須」を訪れました。
あとちょっとで吐く・・・そんな極限状態でなぜか全員でボーリング。

DSC00731_R.JPG

決してボーリングが好きな訳ではなく、やりたい訳でもなかったのですが近くにあったので腹ごなしに・・・といった感じです。


ただこの極限状態ではまともにボーリングもままならないため、「ビリになったらレーン上で腹筋」という条件を設定しました。
今腹筋をすれば間違いなく吐く・・・そんな思いのおかげで、皆真剣です(笑)。
そして再びO氏が栄冠を勝ち取りました。
おそらくO氏にとって最低の一日でしたね。

DSC00733_R.JPG




クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


posted by m-yamaki at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

クイック羽生にGO

クイック羽生というレンタルカート場に職場の仲間たちと出かけました。

DSC00695_R.JPG

この頃は様々なカート場でレーシングパックのような、予選、決勝を戦うセットコースが用意されています。

DSC00696_R.JPG

こちらのカート場は、様々なコーナーが連続したテクニカルコースで、カートそのもののスピードは遅いのですが、決して舐めてはいけないというか、我々のレベルでは充分だったりします。
今までも数回利用させていただいています。



いつもは16~18人ぐらいで参加させていただいているのですが、今回は別の目的地もあるので小回りが利くように8人で参加しました。

DSC00706_R.JPG

久しぶりのクイックです。仕事が忙しかったので10か月ぶりぐらいでしょうか。
店内も少し模様替えされているような・・・。

DSC00698_R.JPG

フェイスマスクを戴きました。
いつも参加していただいているO氏はおそらく100kgを超える巨体ですが、フェイスマスクをすると強盗と見間違うかの如くの迫力です(笑)。

DSC00697_R.JPG

久しぶりに押入れからマイヘルメットを出しました!
マクラーレンホンダ時代のアラン・プロストレプリカです。

DSC00702_R.JPG


私の宝物の一つでして、アライのGP-2Kをベースにプロに塗装していただいたものです。かつてはこのヘルメットで、筑波の2000や茂木のフルコースを走っておりましたが、最近はカートの時しか出番がありません。

クイック羽生のカートは結構個体差がありまして、いい番号を引き当てることも大事です。
上手な人にとっては関係ないと思われますが、我々のようなド素人にとっては少しでも加速が良くテールが滑らない個体の方が速く走れます。

DSC00699_R.JPG

さて予選を終えました。決勝は逆グリットです。

DSC00704_R.JPG

この頃は低レベルながら皆のタイムが僅差なので予選でいいタイムを出してしまうとほぼ決勝での勝利は絶望的です(泣)。
私は48秒602で、グリット後方に沈みました。予選が悪かった順に、カートを選んでいくことにしていますので、グリット最後尾であるばかりか本日の貧乏くじである「5」番のカートと心中することになりました。もはや絶望的というよりあきらめの境地です(笑)。

ビリになると罰ゲームでシャンパンまみれになりますので、ビリだけは何とかして避けなければなりません。
通常第1コーナーで多重クラッシュが発生するので、最後尾でスタートしてもここで漁夫の利を得ることが出来ます。

DSC00705_R.JPG

しかしながら今回は皆慎重で、トラブルなく淡々とレースが進みます。
ギリギリのところで、体重的にかなりのハンデがあると思われるO氏を抜き去り8台中7位でゴール。ブービーですが罰ゲームは回避しました!

表彰式です。
Y氏、K氏、N氏がコンスタントな走りで表彰台獲得。
O氏はビリに沈みました。
O氏にはビリの副賞として株式会社ソニー様より19インチのパソコン用モニターが贈呈されました(なんじゃそりゃ)。

DSC00707_R.JPG

そしてシャンパンファイトです。
一部始終をご覧ください。



最後にO氏にポーズを決めて頂きました。
その場の勢いでいつもずぶ濡れになりますが、かなりベタネタになるので後でかなり後悔します。
お気の毒です(笑)。

DSC00711_R.JPG

そして興奮冷めやらぬまま、第2目的地に向かいます。



DSC00712_R.JPG

クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

人形は顔が命

ナウシカを製作しました。
誰が言ったかは知りませんが、人形は顔が命。
顔だけは、仕事より真剣に全精力を傾けます(それでいいのか?)。

DSC_0143_R.JPG

説明書を見るとナウシカはピンク色の服を着ているようなのですが、ヤマダのホビーランドで適当に買ったアクリル塗料の中にピンクがありません。

DSC_0116_R.JPG

仕方ないので、ナウシカっぽいと考えられる青系で塗装することにしました。
今思えば赤に白混ぜればよかったのですが・・・。

まずパーツを切り出して、まずは仮組み。


DSC_0144_R.JPG

そして適当に感性のおもむくままに着色していきます。

なんか泣きそうなナウシカですが、まあ良い感じです。


DSC_0148_R.JPG

続いて全身も塗装を重ね、なんとか完成です。
やや違和感ありますが、娘が喜ぶレベルには到達しました!


DSC_0152_R.JPG

DSC_0155_R.JPG





クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





posted by m-yamaki at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。