2011年01月31日

イモビライザー

イモビライザーの解除をし損ねてエンジンがかからず、ちょっと恥ずかしい思いをすることがあります。
オートロックは便利とは思いますが、個人的にはイモビは苦手です。
初めて買った355はPRモデルの中では初期物で、イモビライザーがついていなかったんです。
でも窃盗団にとって余りフェラーリはおいしくないからほとんど盗難はないと聞いていたので(とはいっても時々あるようですから用心に越したことはないのですが・・・)、その当時からあまり盗難対策を考えたことはありません。保険も入っていますしね。
ただ次に購入した355F1スパイダーはXRモデルだったので、当然イモビライザーがついていました。折角ですからキルスイッチを切らずイモビが作動している状態にするわけですが、こうしてしまうとバッテリーがすぐ上がってしまいます。おかげで私はローダーのお世話になったことがあります。
このイモビライザーですが、解除するのはリモコンのボタンを押すだけです。
ところが私の場合教わり方が良くなかった(っていうか説明書読め)。
はじめて355を購入した時は榎本店長も納車時に色々説明してくれましたが、2回目以降はほぼ説明がありません(笑)。
355F1スパイダーの納車でいわれたことは、「この車、イモビがついてるんですよね。これ失くさないでくださいね。面倒ですから。乗り込んでエンジンかからなかったらボタンを押して下さい。そしたらかかるようになります。ねっ?」で全てです。F1マチックの説明を受けたこともないです(笑)。まあ、私的にはそれで充分ですけど。
そしてその忠告をきちっと守り、オートロックを解除してエンジンがかからなかったらボタンを押すという作業をずっとしていたんです。
でもって360スパイダーです。
勿論イモビの説明なんてありませんから、355の頃と同じようにエンジンがかからなかったらボタンを押して・・・を繰り返しておりました。
でもこれって私の勘違いですね。
360のコンソール左側にある赤のランプの状況で、イモビが作動しているのか、解除されているのかがわかる仕組みになっていたのです!!!
しし、知らなかった!!!!(だから説明書読め!)




オートロックを解除して車内に入り、赤ランプが点滅していたらまだイモビ作動中で、もう一回ボタンを押す必要があります。押さずに赤ランプ点滅のままエンジンをかけようとしてもエンジンはかかりません。
ボタンを押すことにより、赤ランプは点滅から完全に消灯になります。そこでイグニッションをONにすると常時点灯となってエンジンがかかります。
なんだ、そうなってたんだ!まさに目から鱗とはこのことですな。



おそらく355のイモビもそうなっていたんだと確信しました。今さら手遅れですけど。

まあ私の車は家内か子供か友人ぐらいしか乗りませんからどうってことはないのですが、隣に意中の女性を乗せる都合のある方はお気を付け下さい。エンジンがかからないってのは、若干格好悪いですからね。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ







posted by m-yamaki at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

愛しのENZO (エンツォ・フェラーリ)

息子の愛車のエンツォです(汚いですね)。

DSC00618_R.JPG

そうです、電飾第一目標はこのエンツォなのです。
この前後のライトを光らせてみようと思います。

DSC00619_R.JPG

DSC00620_R.JPG


まずはブレッドボードで予習した回路を、実際配線してみました。

DSC00623_R.JPG

DSC00624_R.JPG



はんだごてではんだ付けしてみます。今までやったこともないし、やっているのを見たこともありませんが、適当に済ませました。はんだごてはずいぶん熱くなるのですね(当然だ)。火傷してしまいました(泣)。
はんだ付け後はビニールテープでぐるぐる巻きにしました。

DSC00627_R.JPG

配線後、点灯実験をしてみます。

DSC00628_R.JPG

おお、点きました。9Vの電池を用いたスイッチをかませました。これでON-OFFが可能になりました。

あとはエンツォのライトに穴をあけて、ホットボンドを用いてLEDをくっつけました。配線の取り回しは極めて適当です。

DSC00629_R.JPG

DSC00630_R.JPG



おおつ!点きました!


DSC00631_R.JPG

DSC00632_R.JPG

DSC00633_R.JPG

なんか、怪しい光ですが、とりあえず満足です!

DSC00637_R.JPG

しかし汚いエンツォですな。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

posted by m-yamaki at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

ブレッドボード

初めてみましたが、これはブレッドボードというものです。電気工作がお好きな方にとっては一般的でも、私も含め見たこともなかったという人の方が多いように思います。

DSC00625_R.JPG


電気関係のパーツを差し込むことによって、配線をしなくても電気的なつながりを見ることが出来るしろものです。
はんだ付け一つしたことのない私にとっては、とても有難いアイテムですが、ちょっと見た目に敷居が高いですね。
今さら直列、並列といった回路を作るとは夢にも思わなかったですが、いずれ子供の宿題でお目にかかると思いますので予習と思って勉強しなおしです。

LEDを光らせるためには、ただ電源があればいいというものではないようで、適した抵抗をつけなくてはいけないのだそうです。その為に抵抗の計算をするわけですが、それはちょっと面倒ですよね。
出来る限り楽に生きていきたい性格ですので、CRDというものを買いました。
これは抵抗の計算をすることなく、LEDの陽極側にくっつけるだけで、どんな電圧をかけても一定の電流を流してくれるものと理解しています。CRDは抵抗よりも高価なのですが、面倒くさいことは避けたいのでCRDを大量に買いました。まあ、1本30円ぐらいですけど。
CRD E-153 とかいうもので、必ず15mAにしてくれるらしく、LEDにこれをつけておけば抵抗の計算をすることなく光るはずです。

CRDや抵抗を付けずに、やみくもにLEDと電源をつなげると、点灯しないか、もしくは破損する可能性があるとネット上の至る所に書かれていますから、勿論そんなことはしない方がいいのですが、ものは試しで9V電池をダイレクトにLEDに繋いでみたら、あっという間に焦げました(泣)。

DSC_0082_R.JPG

家内に「この部屋、臭くない?」と言われましたが、それはそうでしょう、原因と結果ですから。


さて実際にCRD一つに対しLEDを三個直列し、それを並列にした回路を作ってみました。始め光らなくて焦りましたが、ブレッドボード上で差し込む穴が間違っていたみたいです(笑)。

DSC00626_R.JPG


最終的に光りました!おおつ!すごい。感動的です。

ネットで注文をしていた「エスカ 光ファイバー 0.5mm」も到着しました。
LED先端を0.7mmのピンバイスで穴開け加工し、光ファイバーを突っ込んでみます。


DSC_0077_R.JPG

おおつ!光った!

DSC_0079_R.JPG

DSC_0084_R.JPG


再び感動!なんか製作の幅が広がりそうです!




さて、この電飾マイブームの第一目標で用いるLEDを並べて点灯してみました。
青白いLED2つに、赤のLEDが4つです。

DSC00623_R.JPG

同じようにブレッドボードに差し込んで、点灯実験。

DSC00624_R.JPG

光りました!
後はこれを組み込むだけです。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

いざ、秋葉原へ

無性に秋葉原に行きたくなりました。
勿論理由があります。

秋葉原というと小学生時代を思い出します。
ラジコンがブームでしたし、良く秋葉原に出かけました。当時の秋葉原はまさに電気街で、十字屋、双葉無線などによく足を運んだものです。田宮のマイティーフロッグ、フォックス、ホットショットなど、今でも鮮明にその当時のことを思い出せます。

top.jpg

topm.jpg


その当時ラジコンブームに乗せられた現在の中年を対象に、当時のラジコンの復刻版も多数出ており、グラスホッパーやホーネット、ホットショットなどが数年前から販売されています。ホットショットの復刻版が出たというニュースは、本当に胸躍りました。
当時は高嶺の花でしたが、社会人ともなればおこずかいで買える金額です。前輪のダブルウィッシュボーンサスペンションはおそらくは設計自体から欠陥品で、前輪がショックを吸収した際に思いっきりトーアウトになってしまうんですよね。かなり懐かしい思い出です。
購入した方の製作記をネットで読ませていただき、私も大変楽しむことが出来ましたし、復刻版でも当時の弱点が全く改良されていないなど、私にとっては最高に素敵でした。

photo4_thmb.jpg

さて話は脱線しましたが、久しぶりの秋葉原です。時代は大きく変わって秋葉原も変化したんですね。

DSC_0073_R.JPG

駅も綺麗になりましたが、駅を出た瞬間に巨大なビルが目に入り卒倒しそうになりました。

DSC_0074_R.JPG

中央通り側はまあ変わっていないといえば変わっていないのですが、逆側はまさに一変しましたね。

秋葉原に来た理由は、ちょっと電飾をやってみたくなったのです。
その資材を買う店は一人で入るには勇気が要りましたので、小学1年生から長い付き合いをしている腐れ縁を呼び出しました。私の無二の親友でして、しぶしぶ秋葉原まで出てきてくれました(奥さん、ごめん)。当日にいきなり呼び出したのに・・・持つべきものは友ですな。

秋葉原をしばらく歩きました。驚くことが沢山ありました。
T-zoneの業績が悪化したのは聞いていましたが、まさか廃業していたとは・・・。
バイトで貯めた大枚をはたいて初めてパソコンを買ったのがT-zoneでした。TFT液晶、800MのHDDというスペックに私は当時45万を支払いました。今のパソコン事情を思うと複雑極まりない思いがあります。
そしてAKB48劇場!ドンキホーテに入ったのですが、エスカレーターは一面AKBだらけ。なんじゃこりゃっ!って感じです。我が家はアイドル系には疎いですし、家内も私もAKBの話題は一切しないのですが、娘は最近「あいらーびゅー」と歌いだしました。保育園での影響と思いますが、AKBがついに我が家にまで侵攻してきたかと思うと戦々恐々です。

さて私が向かった先は「秋月電子通商」というパーツ屋さんです。秋葉原の中ではかなりメジャーな部品屋さんとのことですが、私のような一般人は、一生のうち一度も寄り付くことのない店だと思いますのでかなり勇気が要りました。LEDなどの電気工学関係のパーツなどがメインの店と思われますが、ネットで有名だったので足をのばしました。

自分がやりたいことは漠然とわかっているのですが、その為に何が必要なのか、何をまず購入すべきかということがちゃんと理解出来ていません。したがってお店の人に聞くことも出来ず、かといって聞けるような雰囲気もなく(こっちがそう思ってしまっているだけだとは思いますが・・・)、友人とともにとりあえず色々買ってみました。買った部品のうち9割は無駄な出費になる予感がしましたが、外で見ているだけでは何も始まらないので・・・。
「まずは中に入って、とりあえず始めてみよう!」そんな軽いノリで、たかだか1個数十円から数百円の電気パーツに対して、合計8000円近くを支払いました(泣)。

早速帰宅し、まずは簡単なところから始めてみます。
買ったのはこれです。

DSC00621_R.JPG

光りました。うれしいです(笑)。

DSC00622_R.JPG


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





posted by m-yamaki at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

幌の開閉(現在のところ正常)

寒い日が続きますね。
先日久しぶりに、360スパイダーを動かしました。寒いと手が悴んで、なかなかボディーカバーをはがすのが面倒になるんですよね(なんだそりゃ)。
暑くても寒くても、やや敷居が高くなります。
ボディーカバーにも霜が降りていました。季節を感じますね。
DSC_0048_R.JPG


この前、幌の開閉の動画を撮ったんですが、seesaaで認められているサイズよりも大きくなってしまってブログに貼りつけることができませんでした。既にMP4形式だったので、さらに縮小するやり方もわからず・・・。
そこで携帯で動画をもう一度撮り直しました。



購入後、しばらく調子が悪かったんですが、最近は大丈夫なようです。
納車時に、再調整したと榎本店長がおっしゃっていたので、少し調子の悪さがあったのかもしれません。
幌を開けている最中に動作が止まってしまうので、そうなるとまわりの視線も集まって、かなりビビります。
しかしながら、「動作が止まったらその時考えよう!」みたいな軽いノリで生きていますので、信号待ちとかで果敢に幌を開けたりしております。「今日の運勢を占おう」みたいな感じですね。
最近はずっと「凶」が出ることはありません。
今度は閉めてみます。



これも問題ないですね。
幌の動作としては逆になる以外は全て同じなので動画を載せる意味は全くないですな。


クリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
posted by m-yamaki at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 360スパイダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。